Adobe After Effects入門コース ダイジェスト

Adobe After Effects 入門コースをご紹介します(2021年4月1日リリース予定)

Adobe After Effects 入門コースはAfter Effectsを初めて触られる初心者の方、IllustratorやPhotoshopで作成した図形に動きと音をつけてモーショングラフィックスを作成したい方におすすめの講座です。

After Effectsの「基本操作とプロフェッショナルな映像制作」を学べるコースです
イラストをパーツごとに動かしてアニメーションを作成したり、映像の中の動いている人物に合わせてモザイクを入れるトラッキングなどをご紹介しています。映像のお仕事を行なっていく上で必要な専門的用語の説明など、イラストやテロップを多数使用してわかりやすくご紹介しています。

講座時間:合計 約2時間29分
Chapter01 After Effectsの初期画面と環境設定(約11分)
 AfterEffectsでの作業の流れを確認し、
 初期画面のパネルについてや、おすすめの環境設定について説明します。
 ・AfterEffectsでの作業の流れ
 ・初期画面
 ・環境設定

Chapter02 アニメーションを作成する前に(約9分)
 アニメーションを作成する上で、必ず必要になってくる基本的な用語の意味を説明します。
 ・動画の解像度
 ・ピクセルアスペクト比
 ・フレームレート
 ・フィールドオーダー

Chapter03 Illustratorファイルの読み込みとモーション設定1(約20分)
 Illustratorで作成したイラストに簡単なアニメーションを設定します。基本的なアニメーションの作成の流れを学習します。
  ・コンポジションの作成
 ・フッテージの読み込み
 ・キーフレーム

Chapter04 モーションパスの調整とイージング設定(約16分)
 モーションパスの調整やイージング設定をおこない、動きのあるアニメーションを作成します。
 また、動きはそのままで、イラストのみ変更するフッテージの置き換えについても学習します。
 ・モーションパスの調整
 ・進行方向の調整
 ・イージング調整
 ・コンポジションの再設定
 ・フッテージの置き換え

Chapter05 レンダーキューに追加と書き出し(約11分)
 プロジェクトの作成方法や保存、書き出し方法について学習します。
 ・プロジェクトの作成/保存
 ・レンダーキューに追加/書き出し
 ・Adobe Media Encoder

Chapter06 動画ファイルの構成(約7分)
 動画の構成を理解していただき、様々の動画形式をご紹介します
 ・コンテナとコーデック
 ・ビットレート

Chapter07 Illustratorファイルの読み込みとモーション設定2(約18分)
 Illustratorで作成したイラストのレイヤーごとにアニメーションを設定します。
 3Dレイヤーを使い奥行きのある動きを表現します。
 ・コンポジションの読み込み
 ・3Dレイヤー
 ・レイヤーのリンク

Chapter08 テキストアニメーションとアニメーションプリセットの利用(約19分)
 文字の入力の仕方について学習します。入力した文字にアニメーションを設定します。

 また、Premiere Proとの連携方法についてもご説明します。
 ・テキストツール
 ・アニメーションプリセット
 ・アニメーションの微調整
 ・Premiere Proとの連携

Chapter09 モーショントラッキングを使用してモザイクの追加(約13分)
 トラッキングについて学習します。
 ・ポイントトラッキング

Chapter10 3Dカメラトラッカーを使用してAR的な表現(約12分)
 3Dカメラトラッカーについて学習します。
 3Dカメラトラッカーとは映像内の3D空間に図形やテキスト画像などを配置することができる機能です。
 ・3Dカメラトラッカー

Chapter11 ロトブラシツールによる動画の切り抜き(約15分)
 ロトブラシツールを使って、背景のある動画の切り抜きを行います。
 ・ロトブラシツール
 ・エッジを調整ツール
Adobe After Effects 入門コースの詳細を見る

コンテンツ視聴条件

誰でも無料でご覧になれます

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる

会員登録で無料動画がみられる!

無料動画一覧 無料会員登録